鉄筋コンクリート造りによるメリット

機密性 1995年の阪神・淡路大震災の最大加速度は818ga1と記録的な数値でした。鉄筋コンクリート造(ブライムマンション)の構造計算値による耐震加速度は1,638ga1。阪神・淡路大震災後の調査では被害ゼロを実現。阪神・淡路大震災の2倍の加速度にも耐える堅牢さを誇っています。大切な資産であるマンションを守ってくれるとともに長期間資産価値を維持し続けることが可能です。
耐久性 高速道路や原子力発電所など安全性が重視される構造物は、そのほとんどがブライムマンションと同じ「鉄筋コンクリート造」です。木造や鉄骨造は建築費が安価であっても耐用年数を考えると鉄筋コンクリート造が結果的には安くなるということです。修繕費や維持管理費も木造や欽竹造に比べると大幅に軽減できます。
耐火性 床・壁・天井が鉄筋コンクリートで出来ているブライムマンションは建築基準法のもっとも火災に強いとされる耐火構造に指定されています。1000゜C以上の熱にも耐えることができるため、近隣から出火した場合でも延焼を防ぐことができ、入居者の人命や財産を守ることができる建物です。
鉄筋コンクリート造りによるメリット

魔法瓶構造によるメリット

機密性 室内の空気を外に逃がしにくいので、冷暖房の効きがよく電気消費量も抑えることが出来ます。また、壁中の結露の防止、湯気やはこり、花粉等も寄せ付けないため入居者に快適な住空間をお約束いたします。
また計画的な換気が可能になり健康的な環境に調整しやすくなります。
入居者のニーズを満たす新基準タイプのマンションです。
断熱性 厚さ50mmのスタットボード(型枠兼用断熱パネル)で部屋全体を包み込んでいるため、夏の熱気や冬の冷気を跳ね返して部屋の中は一年中快適な空間を実現しています。
また内壁側の型枠をそのまま断熱材として使用しているため不要な型枠代が要らず、工期も短縮する事ができます。
遮音性 賃貸入居者のトラブルのうち最も多いのが生活騒音です。ブライムマンシンは上下階の音を大幅に軽減するとともに、また隣戸の音もシャットアウトする構造を実現しました。ペアガラスを標準装備することで、外部の音も軽減。その性能は「L値=45」という驚異の遮音性を誇り入居者に快適に暮らしていただけます。
魔法瓶構造によるメリット

ページトップへ